テニスコーチなら知っておきたい知識

スポンサーリンク

テニスコーチなら知っておきたい知識記事一覧

ダブルスの基本はセンターセオリーです。これはテニス指導するうえでかなり基本的なことになっていくのですが、何故センターセオリーなのかというのを正しく指導できるようになっていなくてはなりません。この記事では何故センターセオリーが大切なのかという理由を書いていくのでアドバイスするときの参考にしていただければと思います。

テニス上達のためには体力の向上が必要です。一概に体力と言っても体力という言葉の中にはいろいろな要素があり、テニスコーチはそれを理解しておく必要があります。この記事ではそのテニスに必要な体力の要素を紹介していきます。

技術があってもシコラー相手になるとなかなか勝てないという屶網を抱えたプレイヤーはたくさんいます。そういったプレイヤーには技術練習も大事ですが、そういったシコラーに対する戦術・対処法を指導することがより大切になってきます。

ラケットの進化によってグランドストローカーが増えている今、サーブ&ボレーヤーは少なくなりましたが、ダブルスでは多く、サーブ&ボレーヤー対策は、アプローチからボレーの対策としても使えるので、しっかり指導できるようになりましょう。

日本のテニスの大会はオムニコートでやることが多いです。そのときフットワークとして滑るようなスライドフットワークを使用している選手がいますよね。コーチによってはそのスライドフットワークを積極的に使うように言ったり、使うなと言うコーチがいます。その疑問についてメリット・デメリットを紹介しながら説明していきます。

テニススクールには様々なグリップの持ち方をしている生徒がいるので、コーチはそのグリップの特徴を知ってアドバイスをすることが求められます。この記事ではそれぞれのグリップの基本的な特徴を書いていくのでそこから長所・短所を理解し、コーチングに上手く利用してもらえればと思います。

スポンサーリンク

page top