レッスンで生徒を上達させる・やる気を出させる方法

スポンサーリンク

テニスコーチの仕事は生徒を上達させる、テニスを楽しんでもらうことが大切です。その方法は様々あり正解はいくつもありますが、ここではその方法に悩んでいる方のヒントになるような記事を紹介していきます。

レッスンで生徒を上達させる・やる気を出させる方法記事一覧

テニスに限らずスポーツは目標や課題をもって取り組むことが大切であり、それがあるとモチベーションを高く持って練習することができます。モチベーションが高くなることで練習に対しての集中力が上がりそれが上達につながっていくでしょう。その目標や課題は生徒それぞれ自分で考えているとは思いますが、迷いながらやっている生徒もいるので、そこをコーチがハッキリと目標や課題を与えることで生徒は迷わずに集中することができ...

テニスコーチをやっている方は生徒を見てどうすればその人が上手くなるのかというのが分かるようになっていき、何でもアドバイスしたくなってしまうと思います。それは熱血的で良さそうな評価をする方もいますが、それはあまり良いことではないのです。あまりに教え過ぎてしまうと自主性や自立性を奪うことになってしまいます。自主性や自立性は意欲の根源と呼ばれているほど大事なものであり、それを奪ってしまうとモチベーション...

テニスに限らずどんなスポーツでも競争意識というのはモチベーションを上げるためにとても大切なことです。しかしこれは一般プレイヤーである大人同士で同じスクールでやってしまうと雰囲気が悪くなる恐れがあるので注意しなければならく、このモチベーションの上げ方はジュニアプレイヤーに向いているのではないかと私は思います。

コーチはレッスンするときに良い打ち方を教えます。それ自体は間違っていなくて良いことなのですが、生徒を上達させるにはそれだけでは少し足りません。ではどうすれば良いのかと言うとコーチはアドバイスするときに良い打ち方だけではなく、ミスをするときの原因も説明するようにしましょう。

昔は厳しく指導するとうのが基本でしたが現代ではホメて伸ばすというのが主流になっています。それはただ流行りなだけでなく、効率の良い指導方法だというのをコーチは理解しておかなければなりません。

テニスは上達するためには足を動かすことがとても大切です。それはコーチのみならず、生徒の方も承知していると思うのですが、分かっていてもそこまでやる気が出ないというのがほとんどですよね。レッスンで生徒に走ってほしくて声をかけることも大切ですが、それだけでモチベーションを上げさせるにはかなりのコミュニケーション力が必要であり難しいです。

スポンサーリンク

page top